ボトックスのメリットとデメリット

小顔になりたいとその願望だけで突っ走ってしまうのは危険です。

ボトックスの小顔治療を受けるにあたって
メリットとデメリットを知っておくのは大事なことです。

ボトックスで小顔治療を行なうメリットとしては、
ボトックスの効果は無限ではないので気に入らなくても
数ヶ月待てば元に戻ると言うことです。

ボトックスで小顔になれて喜んでいたのもつかの間、
徐々に効果が切れ始めて、元の状態に戻っていくのが耐えられず
継続してボトックスの小顔治療を行なうといったケースが多いようです。

それだけボトックスの小顔効果が明らかということなのでしょう。

最近はアレルギーを持った人が多いのですが、
ボトックスで小顔治療するときはアレルギーの心配がほとんど無いので安心です。

ボトックスはメスを使用する外科的な手術ではないので
全身麻酔は無く、体への負担が少なくて済みます。

又、ボトックスで小顔治療を受けても傷跡の心配をする必要がないので、
メスを使わない治療というのは画期的といえます。

日帰りで小顔になれるなんて(効果が出るまでは数日掛かります)
夢みたいな話だと憧れだけで終わっていたものが現実となったわけです。

ボトックスで小顔治療を行なうデメリットは、
小顔の効果を継続させるため定期的にボトックスを注入しなければならないので
費用も当然掛かってきます。

又、ボトックスを注射し過ぎると表情筋の活動が抑えられすぎて
せっかくの小顔が強張ったり人相が変わってしまう場合がありますので注意が必要です。




  • seo


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。